風が強かった(TДT)

何もかも吹き飛ばしそうな勢いの風がピューッと吹いたおかげで、田植えできませんでした。

とか言いつつ、午前は田植えしたんですが・・・。

田植えというのは、言わば”苗を田んぼの田面に置く”ようなものです。
なので、風が強いと、苗が流されて、欠株だらけのみじめな見た目の田んぼになってしまいます。

かと言って、深く植えると苗が窮屈な思いをするので、成長にはとてもよくないんです。

田植え機では、植える深さを調整できるんですが、深すぎず・浅すぎず丁度いい深さに植えるのも技術のひとつ。

農業機械に乗ってる様子というのは、何とものんびりしているように見えますが、操縦していると、すること・注意するところは多々あります。
ボクがまだ余裕のヨッチャンでないこともありますが・・・

この時期は、田植えを最優先に考えているので、もろもろの仕事(片付けなど)は後手後手になってます。午後はそんな仕事をしようと、サラサラとみんなでリストアップしていくと・・・
考えだすとキリンがない。(←じゃがりこ風)

後回しにした雑務がワンサカでてきます。

さて、どれからしましょう・・・