今日は、第4回目の苗出し(苗をハウス等へ移動)しました!
今回は終盤ということもあって少なめです。

一昨日あたり、とても暖かい日がありました。
芽を出す作業において、温度というのはとてもデリケートなもので、今回の苗は少し伸びすぎになってしまいました。

伸びすぎるとどうなるの?と思われるかも知れませんが、お米に至るまでの大きな影響はないと言ってよいでしょう。ただ、苗出し作業の時は苦労します。

苗の芽を出すときも、移動するときにも、(ウチでは)苗箱を積んでいる状態です。そうすると、根っこが伸びに伸びて、下の苗箱にまで届きます。

根っこは、「お!土ゲッツ!!」といわんばかりに、土をつかみます。
なので、積んである苗箱を下ろそうとすると、下の苗箱の土もズルリ、と取れることもあります。

そうならないように、そ〜っと箱を上げてみます。
写真は大丈夫だった時のもの。「セ〜フ。」とか言ったりします。

1回目や2回目にまいた苗はもう準備万端なようす。
漫画のスラムダンクで言えば、湘北vs海南の試合前の牧キャプテンみたいな様子です。
「試合はまだですか、監督」
ね