たけもと農場では、玄米を販売しておりません(web上では)。
それは、管理がままならないのが最大の理由でして、早いこと更新しなければいけないな〜と思っています(汗)。

最近では、玄米食も増えているようですね。
コメの胚という部分が栄養豊富で、白米に精米すると、ヌカと一緒に剥がれてしまう性質のものです。
あと、皮の部分が食物繊維が多いので、お通じもよくなる効果があるんだとか。


ウチの販売価格は、コシヒカリ(一般栽培)で
白米5キロ2200円
玄米だと、5キロ1800円です。

なぜそんなに違う!?と思われてしまうかも知れませんけど、白米に精米すると、1割ほどがヌカになるので、玄米5キロを白米にすると、4.5キロくらいになる計算になります。

決して、精米賃だけで400円上乗せしているわけではないんですよ!

なぜこんな説明をしたかと言うと、ボクが最初に値段を知ったとき、玄米5キロで白米5キロが出来ると思っていたので「ぼったくりか??」と思ってしまったので。


ちなみに、栄養価が高いと言われている玄米の胚と皮の部分は、田んぼにまくと良い肥料になるので、田んぼに還しています。
おコメは、稲の種の部分ですけど、茎や葉っぱ、もみ殻、ヌカのいずれも、田んぼに還しています。
ちょっとした循環型の作り方ですかね(^-^)


家庭用精米機というものも市販されているので、おすすめします!
おコメは、収穫してから徐々に味が落ちてきます。でも、白米に精米してからはガクンと味が落ちるペースが早くなってしまうんです。
ご家庭で、いつでもおいしいおコメを食べるためにもおすすめです。


玄米の販売も早いうちに出来るようにするのでぜひ(汗)