今日も春らしい天気に恵まれました!日ごろの行いがいいからでしょうか

ケイサンケイ酸肥料をまきました!有機米を作る田んぼには散布してはいけない決まりなので、そこを除いた他の田にまきました。健康で丈夫な稲にするには、時として化学肥料も、とても有効なものなんですけど、決まりは決まり!
有機の田んぼにはまけません(T_T)

粒状の肥料なんですけど、擦れてなのか、粉の部分も多少あります。散布すると、モワーっと白い煙のように粉が舞うので、ボクもタローも真っ白けになってしまいました
ケイ酸って人間の栄養になるのかな・・・

稲だけに限った話ではなく、植物は、土の栄養を吸収して生長します(水も)。なので、土に栄養を与えないと、土に含まれている栄養がだんだん減ることになります。

先日まいた有機肥料も、今日まいたケイ酸も、いわば「土の栄養補給」だと捉えています。あっウチの場合は、栄養補給プラス、パワーアップ!も目指してるんでした。

田んぼによって(極端に言えば部分部分によって)お米の出来は違いますけど、買う度にぜんっぜん違う味のお米じゃあ、支持されないでしょうし。

なんだか生意気な内容になった気が・・・。




今回の記事をきっかけに、ブログの項目に「たけもとのお米トレサ」を追加することにしました。いつも食べているお米が、どのように作られているか知りたい方も多いでしょうし。もちろん、ボクが書きたいのが最大の理由ですけど




ボクらがケイ酸をまいてるうちに、かあちゃんが土を振るい終わったとのこと。
どんだけパワフルなんだ!?

(((( ;゚д゚)))ドンダケ〜