お米には賞味期限も消費期限も書いてないものが多い・・・


と思われている方は少なくないでしょう。

かといって、いつまでもおいしい!といっている訳ではないんです!


賞味期限は法律で(現時点)定められていないので表示していませんが、おいしく食べることが出来る期間というのはあります!




お米は、玄米の状態で保管するところが多いハズですが、
白米に精米すると、その瞬間から食味はだんだん低下する、といわれています。

つまり、日を追うごとにおいしさが逃げていく、ということです。

時期によっても変わるのですが、
収穫後〜冬のうちは2ヶ月、
春は1ヶ月、
梅雨以降は20日程度とも言われます。これは、精米年月日(これは表示されているものが多いハズ)からお口に入るまでの期間です。

保存の環境によってばらつきはありますけど、現代では、エアコンなどの影響で家にいる時といない時の温度差があったりと、お米の味は落ちやすい状況です。
冬でもあったかいですしね!


そんなことで、俗にいう賞味期限で言えば、お米の賞味期限は、精米してから2週間ほどと言われています。


スーパーなどで精米してから何日も経っているものは、当然味が落ちてきてると見ていいでしょう。



以前、東京に行った際、古米でかつ精米年月日から数ヶ月たったU沼産コシヒカリを見つけてゾゾーっとしましたが、

ぜひとも適期を知っていただいて、上手に(?)お米を買ってほしいです!


ちなみに、たけもと農場では、原則ご注文頂いた後に白米に精米するのでぜひ!
宣伝がましいですね近頃はその場で精米するお店もたくさんありますし、探すのに苦労はしないと思います。

あと、自家用精米機なるものも市販されていますよ!