マニアックな話になります。

あんまり言い切ってしまうのは良くないのですが、JAさんの卸値が下がっている原因は、JAさんの扱うお米が売れにくくなっているのが原因のようです。
在庫が余っているとかそういうことは知らないのですが、売れる見込みが立たないんだから、卸値は下がるのは当たり前田のクラッカーじゃん!という言い分みたいです。
簡単に言えばそういうことだと思います。

他も下がっているのは、他の業者さんもなかなか売れないっていう状況もあるんでしょうけど、JAさんが下げてるイコール相場が下がってるってことさ!という主張が通っているのも事実でしょう。

今の日本の食品自給率(国内生産÷国内消費)は40%を切ったと話題になっていますが、お米の自給率は100%を超えています。その中で、政治的事情でいくらかお米は輸入しなければいけない(ニュースで聞いたことありますか?ミニマムアクセス米というものです)というのもあって、お米はあまりがちのようです。逆に輸出だ!という動きもあるようですが・・・ん〜どうでしょう

なかには、お米の消費量が減っているから値段が下がっているんだ!という考えもありますが、それをいっちゃあ・・・これからどんどん減る一方なのでは・・・

ボクは去年から農業はじめたんですけど、なんだか暗い話題が多い農業界。
けど(有)たけもと農場はみんな楽しく農業してますよ!