FB農業者倶楽部と
農水省との意見交換会に
言ってきました!
FB農業者倶楽部の上水さん


もともとこの会、
SNSてゆるーく繋がった
農業者や農業に関心ある方の
バーチャルコミュニティが
母体。

んで、全国で
7,000人以上のメンバーが
自然に集まった、
ゆるゆるマンモス団体。



すごくないですか?



FBでみんな繋がろう、
と声かけして
勝手に7,000人集まるって、
そんな時代きたのねー!
と、感激です。

発起人は
宮崎県の上水さん。
この方の功績って、
計り知れないです。

FBで農業者がコミュニケーションとるって、
文字だけみると、
「お、おぉん。」
と、まあ、そんな時代だよね、
くらいの印象やと思うんですけど、
実際に立ち上げた第一人者。
そして、いま、多くの参加者がいる。

その行動に、
心から敬意を表します。


農水省との意見交換会では
人材育成や人材確保
デジタルな動き
未来に向けてを
分科会形式で
ディスカッション。


やってる規模が大きいからスゴいってんじゃなく
小さいから居場所がないんじゃなく、
それぞれ個性的な農家の集まりで、
いろんな角度からの発言なので、
それが面白い。


話の中では、人材の育成について
「昔は、機械を上手に扱えるやつが、優秀やった。それだけが物差しみたいなね。今は違う。機械は全然でも、お客さん呼べる企画つくる、接客がうまい、色んな優秀の物差しがある。(経営者がレベルアップして、適材適所を見極めてあげなきゃね)」
という感じのコメントがあり、
学ばせてもらいました(^_^)

世間は狭いもので、
「○○さん知ってる?
ボクあの人とはねぇ」
「4Hなら、ウチの県はアイツ?」
みたいな話で交流会は大盛り上がり。

やっぱ、横の繋がり
好きだなー笑