小泉進次郎先生と竹本彰吾

4HクラブのWEBサイトに、自民党行ってきた記事、
掲載してもらいました!記事はコチラ




4Hクラブ(全協こと全国農業青年クラブ連絡協議会)は、おもに40歳以下の全国の農業青年が集まっているコミュニティ。ボクは絶滅危惧種だと思っていますが、保護センターはなくて笑、自力でサバイバルしています。

貴重じゃないですか?

若手農業者で、意欲があって、切磋琢磨しあう横のつながりがあるって。

「恩返し農業」を標榜するボクにとっては、この貴重なつながりをグィーンとさせることを、家族を守ること、会社を守ることと同じくらい、大事な使命だと位置付けています。「二兎追うものは一兎をも得ず」という言葉はありますが、今のところの感覚でいうと、時間は取り合いますが、どれも大事にすることで、相乗作用があるように、感じています。




仕事を頑張りつつ家族との時間も作れば、仕事の能率があがったり。

全協活動を頑張っていくうちに、仕事にも好影響を与えたり。

そうなると嬉しくなって、家庭や食卓も明るくなる、みたいなね!




まだボクが「ショマタレ」なので、どれも合格点とはいきませんが、理解して協力いただけていることに感謝です。





いかん!
元気を発信したら、みんなから元気が集まってきて、それに触発されて、天下一品のラーメンみたいなコッテリした内容になってきた笑
(って書いてたら、ハラへってきた・・・笑)