「負荷」と「負担」は
似てて、ずいぶん違う。

どちらも、
ダメージを伴うんですが、
「負荷」は結果として強くなり
「負担」は次第に結果として弱くする(傷める)
という意味合いがあります。

PA093748

ボクも、かれこれ10年以上前になりますが、(いや待てよ、20年か・・・?)
ランニング大好き少年だったので、
ランで例えます。

ランニングってのは、
基本的にカラダをいためつけて、
しんどいだけの行為にみえます。


でも、しんどいけど、ムダじゃない。
成果が目に見えるし(◯km走れたー)、
成長も目に見える(タイム良くなったー)
結構楽しいモンです(^-^)


一方、「負担」は、してる行為は一緒。
同じく、しんどい思いをするんですが、

その後も
いい影響を及ぼさないものを指すようです。
「やらされ感」でランニングしたら
下手したら、ケガしますもんね。



全国農業青年クラブ連絡協議会の会長職もそう。

お話しすると、「大変そうですね〜」とか「うわ〜」とか「うわわ〜」
と言われることが多いですが、
ボク自身は、あんまりそう感じてない。
負担になっているという思いはないし、
逆にチャンス!とすら、思っています。

いろんな人に会えるし
顔も売れるし笑
お米も売れてる(ような気がする)し笑
ボク不在で社員メンバーが成長するし
オヤジもボケないし
家族も逞しくなるし
ボク自身も成長できる

と、思っています。


それに耐えうるための努力や工夫も
不可避なので、腰の重いボクには最適!とすら思っています(^-^)



役職をになっている人は
もしかしたら、ダチョウ倶楽部方式で代表になった人や
急遽代表にならざるをえなかった人
いざなったら、後釜がぜんっぜんいない人
それぞれいる(多分)。

それぞれの事情の上で
役職を担っている以上は
「負担」を「負荷」に変える努力が必要。


調べさせられる調べ物は30分が半日のように長いけど
気になってグーグルで調べてると、何時間でもサーチできるってね。

決めるのは、自分自身。