芝寿し 顔の見える米プロジェクト


昨日、芝寿しさんが主催する顔の見える米の品評会へ行ってきました!


芝寿しさんは、こだわりを持つ農家5軒と契約して、新たに「顔の見える米」という活動をはじめています。その中のひとつがウチ、たけもと農場です。


で、この日の品評会というのは、芝寿しさんと契約農家、お米を集荷・納入してる米心(べいしん)石川の3者が集って、お米の食べ比べ、そしてお米について語り合うものでした。(ボクは初参加)





芝寿しさんの社長、常務、専務が出揃って農家の話に耳を傾ける様子から、
芝寿しさんのお米への並々ならぬ思いが伝わってきます。






品評会の食べ比べでは、各5軒のお米と比較用にさらに数種類のお米が、どれが誰のものかがわからないように並べられて、

どのお米がおいしいか

どのお米がおいしくないか


採点していくものでした。


食べてみると、それぞれ若干の違いはあるものの、


む、ムズい(^^;



せめてウチのお米がどれかは当てたい、と臨んだんですが、



分からん!




以前、
「若いモンは、自分のトコのお米を知るためにも、
ヨソの農家のお米をいろいろ食べて、お米の違いや
特徴を学ばんといかん!」

とアドバイスいただいたことがあったので、
すごくいい機会でした(^-^)