DSCN0171
今日は、誇り高き我が母校の後輩たち、寺井小学校の3年生のみんなが見学に来ました(^-^)

父が急用で出かけなくてはいけなかったので、急遽ボクがみんなにお話することになりましたΣ(゚д゚;)

とは言え、一時間という短い時間の間だったので、伝えられることを伝えるしかない!という覚悟でお話しました。

お米づくりの1年(つまりイネの一生)、コメ農家のことをざっくりとお話しました。

肌寒い中、みんなとっても熱心に聞いてくれたのがうれしかったです。
小学生のみんなに驚きを与えようと、農業機械のお値段だとか、コメ(種)ひとつぶが何粒に育つかを織り交ぜて話したので、お話し下手なりによいものだったと、自己満足に浸ってます(照)。

逆に驚かされた部分も多くて、
「玄米って知っとる〜?」と質問を投げかけると、「知っとるよ、それってビタミンB1が・・・」と話しだす子もいました。

え〜(((( ;゚д゚)))博士?博士的な?

さすがに動揺しました。


あと、玄米を30キロに袋詰めして保存しているので、「この中に体重30キロの子いるかな〜?」と投げかけると、学年のなかで大きい子が手をあげたり。

てっきり、学年のなかで小さな子が該当してると思ってたので、こちらもびっくり。

慣れないことだったので疲れもしましたけど、とても面白い授業でした(^-^)いい経験にもなりました。

みんな、たくさん食べて、おっきくなるんだぞ〜!